Spatial information

空間情報システム

空間情報データを活用したインフラ整備ビジネスの提案


最近まで人力で行われて来たITネットワークや基地局の現地調査は、
 
高所や僻地での作業もあり危険が伴うこともあります。
 
そこで、株式会社 凰琉堂では無人航空機(UAV:Unmanned aerial vehicle 通称ドローン)を導入することで、
 
質と安全性の向上と時間短縮を同時に叶えた解析調査や点検をご提案します。

1.無人航空機(UAV)によるインフラの点検、調査サービス


危険を伴うこともある現地調査・点検業務を、無人航空機(UAV)を導入して行います。

より安全で質が高いサービスをお届けします。

高所作業車が進入できない地形や鉄塔など、進入不可地形での調査が可能。

2.無人航空機(UAV)による各種設備の撮影サービス


無人航空機(UAV)を使った設備・施設の空撮や、解析プロモーション用映像の撮影サービスを行います。

3.3Dモデリングを生かしたインフラ整備


無人航空機(UAV)を使った調査と空撮のデータを用いて、各種地理情報や国土数値情報の3Dデータとしてまとめて提示します。

また、3D映像データを用いた整備の提案をいたします。

 
Telecommunication
construction

通信工事

基地局・保守・通信・エリア設計~施工までワンストップで対応

 
IT Network
solution

ITネットワークソリューション

情報社会に欠かせない快適なITネットワークを設計

 
Mobile
networks

モバイルネットワーク技術

県内どこにいても快適に繋がるモバイルネットワーク環境を目指して